"BCSSロゴ" お問い合わせ 協議会ホームページへ
元気な佐賀をお届けします
HOME 番組案内 番組トピックス リクエスト スポンサー スタッフ 世界遺産 佐賀ってどこ
 佐賀座企画展のご案内
      第二回 懐かしい 火鉢展 

      日時: 平成21年11月11日(水)〜12月5日(土)
      場所: 佐賀座ギャラリー(佐賀市呉服元町1−7)
      連絡: stadio@bcss.jp
      
 徴古館 第47回展のご案内
      御城下絵図に見る佐賀のまち
 2/3  3/3
        (ネットワークによってはダウンロードに時間がかかります)
      日時: 平成21年9月14日(月)〜11月21日(土)
      場所: 徴古館(佐賀市松原2−5−22)
      連絡: (0952)23−4200    

 徴古館公爵鍋島家のくらし展Xのご案内
      朝香宮家への贈りもの
 2/3  3/3
        (ネットワークによってはダウンロードに時間がかかります)
      日時: 平成21年5月25日(月)〜8月1日(土)
      場所: 徴古館(佐賀市松原2−5−22)
      連絡: (0952)23−4200
      
  有田町歴史民族資料館開館30年企画
      守り抜かれた伝統 〜戦時中の有田焼
      内容:平成28年には有田焼創業400年を迎えようとしている歴史の中で、昭和10年代というのは否応なく戦時体制に組み込まれていき、物資も生産に携わる人も激減した時代であった。半面、その非常時であっても国を挙げて伝統のわざを絶えさないようにと努力を傾けた人々もまた存在した。マルギに指定された有田焼製作者は、今右衛門窯、柿右衛門窯、香蘭社、川浪喜作、深川製磁、満松惣市でした。今回紹介する日本陶業連盟所蔵品(名古屋市)の120点の作品は、圧倒的な物資や職人の不足の時代を懸命に生き、伝統を絶やさぬように尽力した人々がいた事実を語りかけてきます。
      会期:平成20年10月17日(金)〜11月26日(水)
      会場:有田町歴史民族資料館

「守り抜かれた伝統 〜戦時中の有田焼」は、11月7日から放送をいたします。
  
第七回 伊万里・有田焼伝統工芸士会作品展
  未来へ継承する伝統の技と美
      第七回 伊万里・有田焼伝統工芸士会作品展
      会期:平成20年9月6日〜21日
          午前9時より午後5時まで
          製作実演(絵付け、ろくろ)は、7,7,13,14,20,21日に行います。
      会場:佐賀県立九州陶磁文化館(有田町)
      主催:伊万里・有田焼伝統工芸士会

「伊万里・有田焼伝統工芸士会作品展」は、10月頃から放送を計画しております。
  
第22回「かささぎ杯」ジュニア新体操競技会
 第22回「かささぎ杯」ジュニア新体操競技会 兼全日本ジュニア新体操選手権大会九州地区予選会が 平成20年9月12日(金)・13日(土)・14日(日) 佐賀県総合体育館にて開催されました。
競技種目は
男子団体(小学3年生〜中学3年生)            個人(スティック・リング)        
女子団体(小学3年生〜中学3年生)           個人(ロープ・ボール:予選、フープ・リボン:決勝)
となっています。
女子個人99名参加予選ロープ・ボール決勝フープ・リボンの4種目で, 女子団体31チーム・男子個人11名、団体7チーム参加でした。

結果
女子個人総合
1位:佐藤(土屋RGクラブ) 54.300
2位:進藤(秋田新体操クラブ)53.900
3位:帆足(熊本RG)  52.125
女子団体
1位:熊本信愛女学院中学校 13.725
2位:熊本RG           13.650
3位:松永RG 13.200
男子個人
1位:藤田(神埼中学校) 17.050
2位:島ノ江(神埼中学校 16.800
3位:青屋(小林中学校) 16.425
男子団体
1位:神埼市立神埼中学校 17.975
2位:小林市立小林中学校 17.800
3位:えびの市立上江中学校 16.525

「かささぎ杯」は、10月頃から放送を計画しております。(すみません11月からです。)
  
財団法人鍋島報效会徴古館 第43回展  『秋の名品展 ―名刀と古文書の世界―』
 財団法人鍋島報效会 徴古館 では、徴古館再開10周年記念特別展の第2弾として、佐賀藩主鍋島家にゆかりの来国光朱銘太刀、藤原忠広(初代忠吉)銘刀など4口の名刀(いずれも県重文)や刀装具、初代勝茂所用の具足、松浦山代家文書・深堀家文書(いずれも重文)などの文書類、また高麗経である紺紙銀字法華経・紺紙金字法華経(県重文)を中心に展示されます。平成20年8月25日(月) 〜 10月25日(土)に開催されてます 「佐賀鍋島家の -名刀と古文書の世界-」 について、9月後半から放送を計画しております。
財団法人鍋島報效会徴古館 第38回展 「幕末維新期 佐賀藩の動き」
 財団法人鍋島報效会 徴古館 では、第38回目の展示会 「幕末維新期 佐賀藩の動き」 を平成19年5月14日(月)〜8月3日(金)に開催予定です。5月24日・7月5日(木)にギャラリートークが予定されます。6月10日(日)にはプレイエル小音楽会が開催予定されます。 放送を計画しております。
早稲田大学創立百二十五周年記念事業 平成19年度 大隈祭 
  佐賀市大隈記念館保存会及び早稲田大学校友会佐賀県支部では、平成19年5月13日(日)に、早稲田大学創立百二十五周年記念事業として平成19年度「大隈祭」が開催されました。その様子を放送します。
佐賀県内自治体選挙
 佐賀県知事(告示日3月22日)、県議会(3月30日)選挙(4月8日)が行われます。

 佐賀県知事選挙は、現職古川康が再選に向けた取組みを行っている。

 佐賀県議会選挙
  佐賀市立候補予定者
   原口義己(67才・6期・神野)県議会議長
   吉田欣也(69才・5期・木原)
   木原奉文(53才・3期・多布施)
   岩田和親(33才・2期・中の小路)
   池田義正(61才・5期・諸富町)
   留守茂幸(59才・4期・大和町)
   古賀陽三(29才・新人・北川副)以上自由民主党公認で選挙に臨む。
 
   無所属の太田記代子(70才・1期・赤松)
   公明党の伊藤豊(57才・2期・開成)
   民主党の木下治紀(69才・2期・高木瀬)らが再選を目指す。

   共産党の元職の武藤明美(59才・天祐)
   社民党の徳光清孝(49才・朝日町)
   民主公認の藤崎輝樹(35才・大和町)は再挑戦する。=敬称略=

 トピック:自民党新人で元国会議員秘書の古賀陽三氏(29才・佐賀市新郷本町)の、後援会事務所開きが2月18日に行われた。(放送予定) 古賀氏は北川副小−城南中−福岡大大濠高―広島工業大卒。

  佐賀郡立候補予定者
   篠塚周城(57才・5期・川副町)自由民主党公認が再選を目指す。
   古賀善行(60才・新人・久保田町)久保田町助役、
   白倉和子(57才・新人・川副町)民主党公認が挑戦する。 =敬称略=

 トピック:自民党公認で6期目の当選を目指す篠塚周城氏(57才・川副町)の、後援会事務所開きが2月11日に行われた。篠塚氏は川副町からの2名の立候補があり、初心に戻って6期目を目指す抱負を語った。(放送予定)

第14回佐賀県青春寮歌祭
   毎週金曜日にこれまでの寮歌祭に加え「第14回佐賀県青春寮歌祭」(平成18年11月25日)の模様を放送いたします。佐賀県在住の北は北海道大学から、南は九州の大学の大学OBの方々の寮歌を含むパフォーマンスをお楽しみください。
ザ・ミュージックオブ佐賀  〜友納謙プロデュース〜
   7月7日金曜日から佐賀のミュージシャン友納謙が、佐賀の音楽を2時間番組でお届けします。佐賀ののどかな風景、佐賀の皆さんの思いが、皆さんに届く番組です。お楽しみください。
オーケストラスクール
   2月1日水曜日から「オーケストラスクール」(平成18年1月7日〜8日)の模様を放送いたします。佐賀県、福岡県、長崎県在住の皆さんの参加によるオーケストラの心をお楽しみください。
第13回佐賀県青春寮歌祭
   1月19日木曜日から「第13回佐賀県青春寮歌祭」(平成17年11月26日)の模様を放送いたします。佐賀県在住の北は北海道大学から、南は九州大学の大学OBの方々の寮歌を含むパフォーマンスをお楽しみください。
第19回かささぎ杯(国際ジュニア新体操競技会)
   1月5日木曜日から30分番組として「第19回かささぎ杯(国際ジュニア新体操競技会)」(平成17年9月23日〜25日取材)の模様を放送いたします。
NPO松原大衆演劇協議会
  佐賀市中心市街地活性化に向けて、産学官が自分の持てる自由なスタンスで、これからNPOの運営活動を行います。松原大衆演劇館の運営、お年寄りのよろず相談、若い人の自由な発想による館の利用等がテーマになります。まずは、10月1日の発起人会の様子、10月2日のフォーラムの様子をお届けいたします。
 さては、皆様、隅から隅までズ、ズ、ズィーと10月からご覧遊ばせ。
佐賀大学公開講座
  佐賀大学公開講座「国際的調和化時代の企業会計と複式簿記〜簿記会計入門〜」(講師:佐賀大学教授木戸田力)が, 8月17日(水)Dから始まります。複式簿記3級の資格取得にも最適です。テキストは、『複式簿記基礎演習』(岸川公紀著、創成社刊、1200円)も講評発売中です。 購入ご希望の方はinfo@bcss.jpまでお申し込みください。
百人一首に親しもう
  佐賀大学ユニキッズクラブ及び佐賀大学地域創成型学生参画教育モデル事業として、「百人一首に親しもう」が8月19日(金)Aから始まります。小学生に百人一首に親しんでもらい、10月と来年1月の百人一首大会に楽しく参加していただくために、いろいろな取り組みがされてます。来年1月の大会の優勝者には、佐賀大学学長杯が授与される予定です。
スポナビ
  生活習慣病などで弱った体を強化したり、気になる部分をスリムにするための簡単な運動を紹介します。8月19日(金)Aの番組枠の中で(「百人一首に親しもう」のあとに放送されます)、「スポーツナビゲーション」が始まります。 さあ、お子さんやお母さんも、楽しく体を動かしていきましょう。
 出演:福井浄、福井典子(潟Gルツ TRAININGStation)
 プロデューサ:小柳三千子
講演会のお知らせ
  コンテンツ著作権管理推進協議会がインターネット上のコンテンツの流通促進を目的とした講演会を、佐賀城本丸歴史館で下記の日程で行います。
ふるってご参加下さい。
好評のうちに終了しました。多数のご来場ありがとうございました。
  講演会のご案内 
外国語放送
  6月6日から放送内容の中国語解説放送及び英語解説報をいつでも見れる体制に変更しました。しかし、プロバイダのホームページ容量の関係で一部しかご覧にいただけません。光ファイバーの回線が開通するまで今しばらくお待ち下さい。
 24時間の日本語の放送を毎日12回放送することになります。
ご期待下さい。
お囃子
  久保田町の自称若手佐賀にわかグループ「完熟とまと」の皆さんの佐賀弁によるお囃子が、一部番組で始まります。
ご期待下さい。
  この放送は、NPO活動の一環です。 BCSS名称  
コピーライト
copyright(c)特定非営利活動法人コンテンツ著作権管理推進協議会